チョコレートの温度調整(テンパリング)を利用したお菓子作り


今日は某高校の授業でした。

目的 チョコレートの性質を覚えテンパリングを利用したお菓子マンディアン を作る

湯煎にかけて溶かしたチョコの温度を50℃まで上げて27℃まで下げて31℃まで上げて、厳密にはもう少しテクニックも必要なんだけどそれは現場でお話する事なので割愛しますが、テンパリングが上手く取れるとチョコの固まり方も早いのね、初めての作業でしたが説明が良かったようで(笑)生徒達皆上手に作れました。

今日は時間の都合でローストのみのナッツでしたが、キャラメリゼすれば味わいも変化します。また、大人になったらアルコール漬のドライフルーツを添えても美味しいですね。

自宅で作る?の問いかけに、「これは作りたい!自分で綺麗に作れるようになりたい」と答えてくれた生徒達、来年のバレンタインが楽しみです(^^)

あたなにオススメの記事

  • 小澤酒造澤乃井の朝2018年3月3日 小澤酒造澤乃井の朝 本日澤乃井チョコレート納品致しました。 ままごと屋では今日から「陽春ままごと膳」がスタート いつもながら、とても美味しそう。 お内裏 […] Posted in BLOG
  • クリスマスプレゼント2017年12月13日 クリスマスプレゼント 心優しい足長おじさんは、こっそり社員のご家族にプレゼントを用意しました。 働く仲間への差し入れと共に、たまには家で待つ子供達の為に…… […] Posted in BLOG
  • 人気No1   世界一美味しいわさびチョコレート2019年2月28日 人気No1 世界一美味しいわさびチョコレート ピリリと辛いわさび味、ちょっと変わったチョコレート 「なに!!これ!!山葵の香りだけじゃない!チョコレートなのに、山葵の食感も楽しめなが […] Posted in BLOG