チョコレートの温度調整(テンパリング)を利用したお菓子作り


今日は某高校の授業でした。

目的 チョコレートの性質を覚えテンパリングを利用したお菓子マンディアン を作る

湯煎にかけて溶かしたチョコの温度を50℃まで上げて27℃まで下げて31℃まで上げて、厳密にはもう少しテクニックも必要なんだけどそれは現場でお話する事なので割愛しますが、テンパリングが上手く取れるとチョコの固まり方も早いのね、初めての作業でしたが説明が良かったようで(笑)生徒達皆上手に作れました。

今日は時間の都合でローストのみのナッツでしたが、キャラメリゼすれば味わいも変化します。また、大人になったらアルコール漬のドライフルーツを添えても美味しいですね。

自宅で作る?の問いかけに、「これは作りたい!自分で綺麗に作れるようになりたい」と答えてくれた生徒達、来年のバレンタインが楽しみです(^^)

あたなにオススメの記事

  • 2017年7月12日 わさびチョコレート3こ入りアソート 多くのお客様よりご要望があり、3こいりのアソートを作りました。 […] Posted in BLOG
  • チョコレート作りに最適な温度2018年7月26日 チョコレート作りに最適な温度 今日の青梅は久しぶりに涼しく過ごしやすかったです。 なんたって近頃は40℃を超す暑さで有名でしたから(^◇^;) でもね、作業場は申し […] Posted in BLOG
  • ローズチョコレート2018年5月27日 ローズチョコレート 企画書を作った物の、英語力ゼロの私は非常に不安である。 翻訳アプリ見ながらの作業により言葉が固くなりました(><) […] Posted in BLOG