室温は20℃

来たよ来た来た

スィーツの季節!

食べるも作るも適温ってのがあるのよね。

やっぱり真夏は汗をかくので水分と塩気が欲しいわね。冷麦とか胡瓜揉みとか西瓜????とかねぇ!

少し涼しくなって来ると疲れた身体を癒すように自然とコッテリした物や甘い物も食べたくなるのよね!

そして寒くなれば体温をあげるオイリーな料理や熱々のまま頂ける鍋料理が嬉しい。

さてさてチョコ作りの時の適温ね!室温は20℃がベストなの。湿度も低い方が良いわね。

材料のチョコも冬場は常温保存で問題ないのですが、今の季節、冷蔵庫で保存しているチョコを、うっかり室温に晒してしまうとアッと言う間に結露して劣化。ガトーショコラやムース、生チョコなら問題ないのだけど、艶々チョコには適さない材料となってしまい非常に扱い難いのですねー。

室温や湿度が高いと艶々チョコ作りに欠かせないテンパリングとってもパリッとしづらい……いや、作れないですね。

しばらくスィーツブログをお休みしていた言い訳をツラツラ並べましたが、暑さ寒さも彼岸までと言うように、大分しのぎ安くなりまして、まだまだ冷房除湿は必要だけれども、楽しみに待ってて下さるお客様に励まされ、冷房除湿でヨイショと溶かすチョコレート。

まずはモールディングそして柔らかいガナッシュ、ガナッシュを流して48時間、底面をチョコで蓋をして、しっかり固めて型から外す。

外す時も温度差による結露に注意ですね。

艶々チョコが現れるとホッとするやら可愛いやら、やっぱり楽しいチョコ作り。新天地でのチョコ作りは、ちょっぴりドキドキしながらこんな感じで始まりました。

アトリエは青梅市富岡に移転しました。

あたなにオススメの記事

  • 東京の酒    西多摩五蔵のチョコレート2018年10月2日 東京の酒 西多摩五蔵のチョコレート 2019バレンタイン パッケージ作りの巻 苦手なパソコンでピコピコ。 呑兵衛のチョコレートってどうかしら (^∇^) […] Posted in BLOG
  • 人気No1   世界一美味しいわさびチョコレート2019年2月28日 人気No1 世界一美味しいわさびチョコレート ピリリと辛いわさび味、ちょっと変わったチョコレート 「なに!!これ!!山葵の香りだけじゃない!チョコレートなのに、山葵の食感も楽しめなが […] Posted in BLOG
  • ガトーショコラ発送2021年5月4日 ガトーショコラ発送 お客様のご要望にお答えして#ケーキの発送はじめました 冷凍でお届けします。賞味期限は冷蔵庫で解凍してから3日間、より美味しくお召し […] Posted in BLOG