日本の春に贈りたい 桜の花のチョコレート

梅は〜咲いたか〜桜はまだかいな♪

なんて、歌いながらチョコを作ってみた。

ちょいと気になって検索してしてみれば唄は、明治時代に流行った江戸端唄で季節の事ではなく、芸妓さんを季節の花や貝に例えて歌っているんですねー

梅の花は若い芸妓さん

桜の花は少しお姉さん

柳はユラユラと移り気な心

山吹は、いつまでも結ばない浮気性

うーん♡何とも色っぽいですねー♪♪

チョコレートは「春うらら」

お味は、桜と白酒でほんのり色っぽく♡

こちらの作品はcreemaでお求めいただけます。

ハンドメイド通販サイトCreema

あたなにオススメの記事

  • Wonderful surprise2019年2月7日 Wonderful surprise チョコレートを、こよなく愛する地元の知人から写真付きのメールが届きました。 何と!! チョコレート好きなら知らない人はいないのではと思 […] Posted in BLOG
  • 多摩川2017年11月23日 多摩川 素敵なパッケージが届きました。     お菓子工房ルミエールのモットーは青梅、多摩の魅力をお菓子作り […] Posted in BLOG
  • 七福神巡り2017年12月29日 七福神巡り アトリエルミエールのある青梅市の七福神 青梅七福神のご紹介 延命寺 大黒天 墨江町 宗建寺 […] Posted in BLOG