端午の節句


端午の節句

現代の子供の日、元々は五節句のひとつ端午の節句にあたり、5月一番初めの午の日を指したようです。

端は(はし)始めを意味するそう。

端午の節句が男の子のお祝いの日になったのは江戸時代になってからなんですね、

尚武(武を重んじる)音が菖蒲と同じだったから武家の間で盛んに行われいたようです。

家の跡継ぎの健やかな成長と家の繁栄を願って端午の節句が浸透していったのですね。

シュガークラフト 兜と鯉のぼり

あたなにオススメの記事

  • 「酒粕がとーしょこら」カフェデビュー2017年9月10日 「酒粕がとーしょこら」カフェデビュー 青梅駅前にある「つぶあんカフェ」のオーナー山田さん。 山田さんは地元の美味しいお菓子を、素敵にアレンジし更に美味しく提供してくださる天才 […] Posted in BLOG
  • 〜花あそび〜花標(はなしるべ)2020年1月15日 〜花あそび〜花標(はなしるべ) ~花あそび~花標(はなしるべ) […] Posted in BLOG
  • 衣替え2017年11月28日 衣替え ルミエール開業1年半 やっと、テントが付きました♡ 今までは知る人ぞ知るお店らしく、看板のないお菓子工房でした。そして黄色の弁当屋の名 […] Posted in BLOG