端午の節句


端午の節句

現代の子供の日、元々は五節句のひとつ端午の節句にあたり、5月一番初めの午の日を指したようです。

端は(はし)始めを意味するそう。

端午の節句が男の子のお祝いの日になったのは江戸時代になってからなんですね、

尚武(武を重んじる)音が菖蒲と同じだったから武家の間で盛んに行われいたようです。

家の跡継ぎの健やかな成長と家の繁栄を願って端午の節句が浸透していったのですね。

シュガークラフト 兜と鯉のぼり

あたなにオススメの記事

  • 紫陽花のお菓子    花あそび花寿庵2018年6月7日 紫陽花のお菓子 花あそび花寿庵 花あそび花寿庵の毎月ある単発レッスン「季節の花あそびコース」のケーキを承ってます。 今月のテーマは紫陽花。 ケーキはブルーベリーと洋梨 […] Posted in BLOG
  • 都立多摩高等学校文化祭2018年9月15日 都立多摩高等学校文化祭 多摩高を卒業して○0年ぶりの文化祭に地元の店舗として初参加。 しとしと雨が降っていたけれど、生徒さん達の元気な声にモチベーションアップ! […] Posted in BLOG
  • 世界一の柚子ジャム作り2019年11月27日 世界一の柚子ジャム作り ルミエール […] Posted in BLOG