端午の節句


端午の節句

現代の子供の日、元々は五節句のひとつ端午の節句にあたり、5月一番初めの午の日を指したようです。

端は(はし)始めを意味するそう。

端午の節句が男の子のお祝いの日になったのは江戸時代になってからなんですね、

尚武(武を重んじる)音が菖蒲と同じだったから武家の間で盛んに行われいたようです。

家の跡継ぎの健やかな成長と家の繁栄を願って端午の節句が浸透していったのですね。

シュガークラフト 兜と鯉のぼり

あたなにオススメの記事

  • ストロベリー2017年12月1日 ストロベリー 本日チョコレートを納品させていただいた今寺のパティスリーテロワールさん 今のオススメを尋ねると、「うーん全部ですねー♪そろそろストロベリ […] Posted in BLOG
  • 東京の酒    西多摩五蔵のチョコレート2018年10月2日 東京の酒 西多摩五蔵のチョコレート 2019バレンタイン パッケージ作りの巻 苦手なパソコンでピコピコ。 呑兵衛のチョコレートってどうかしら (^∇^) […] Posted in BLOG
  • 私のバディ2018年9月14日 私のバディ 真っ白な真珠のように艶々したメレンゲ、ふわふわのバタークリーム、コシの強いシュガーペースト… バディなしでは仕事になりません。 卓上ミ […] Posted in BLOG