青梅(おうめ)のお菓子


決して華やかでは無いけれど、西多摩の食材が生きている美味しいお菓子達。

東京都でも西多摩、奥多摩は自然に恵まれ熊や猿、ハクビシンに狸、鹿にモモンガ、あっ!!そうそう蛍だって見られるのです。

川には、鮎にマスそれから山女魚?

これもスィーツにする?

なんたって、あのピリ辛山葵がチョコになったのですからねぇ(^ー^)

うーん?甘露煮?

でもねぇ鮎オイルってのが出来たらしいの。(^ ^)

私はまだいただいて無いけど眼から鱗なんですって、興味深いでしょう。

熊の脂も上手に精製すれば臭みも無く、上質なクリームになるみたいだし(^○^)

鹿は煎餅にして食べる???

これって楽しさと怖さがゴチャ混ぜですが、それくらい自然が豊かなので食物も豊富って事ですよねー。

そんな多摩の魅力をお菓子作りを通して伝えられたらと思います(*^^*)

あたなにオススメの記事