幸せを運ぶ甘味教室 講師 野﨑 和美

Profile

安心安全で美味しいお菓子を食べて下さい

 

 

なるべく科学的な添加物を加えない

素材本来の味を大切にした 

質の良いお菓子

誰もが幸せを感じる味

優しいお菓子

甘味

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキは買うもの

過去の私は、「ケーキは難しい、ハードル高いし無理」

と、作る前からあきらめていました。

 

 

そんな私が

お菓子作りの魅力に引き込まれた理由

 

 

それは

卵白がフワフワになるのが楽しいから

という単純なものでした。

 

粘り気のある、やや黄みがかった液体が

お砂糖を加えながら泡立てたら

真珠のように白く輝いて

まるで魔法みたい

 

小麦粉を加えて焼いてみたら

「おっ!美味しい~」

見よう見まねで作ったケーキでも

みんなの顔が笑顔になる

それからは楽しくて楽しくて

レシピ本を買っては

独学で作りまくりました

 

何もせずに出来ないと決めていた時期が惜しいです

 

 

習うことの大切さを知る...

 

 

独学で学んだお菓子作りですが

いつか小さなお菓子教室を開きたいと思った時

講師免許をいただくために、初めてお菓子を習いました

そこで、レシピ本では分からなかったわずかなが違いが

出来上がりを大きく変える事を知ったのです。

 

 

独学のメリット

経験のないところから作るので想像と感が働く

なぜなぜ分析するために何事も自分で調べる癖がつく

先入観がないので自由な発想で組み立てた独創的なお菓子が作れる

独学のデメリット

お手本がなく成功と失敗の区別が分かりづらい

理解するまでに時間がかかる

質問したくても先生がいない

 

 

習うメリット

成功する方法をストレートに教えてもらえる

習った通り作れば必ず上手になる

 

専門家に習わなくてもレシピ通りの分量を合わせて組み立てれば、まあ美味しく作れると思います。

 

それはバランスの良い配合だからなのです

 

 

ですが、わずかな作業の違いが、食感と味わいを大きく変えてしまいます

たとえば油っぽく

たとえばパサパサに

たとえば重く

たとえばペタンコに

 

チョコレートにおいては、わずかな違いで

固まらない

艶がでない

 

など

 

ですから

レシピ本だけでは分かりずらいこれらの問題を、初心者さんでも楽しく解決できる教室を作りました。

 

お菓子作りは難しそう

でも気になる

そう思っている人こそ安心して習いに来てください

 

 

 ルミエール和み の 「幸せを運ぶ甘味教室」少人数制

洋菓子の基本講座

売れるチョコレートの作り方講座

 

 

「洋菓子の基本講座」

洋菓子に欠かせない美味しい生地作りを大切にしています。

生地の素材がどのような働きをしているか、なぜ、そう混ぜるのか

レッスンのなかで詳しくお伝えします。

 

なぜなら

 

ご自宅でも美味しく再現していただきたいのは勿論ですが、

独創的なオリジナルなお菓子も基本の製菓理論を知ることで

自由に楽しく作れるからです

 

 

 

 

「売れるチョコレートの作り方講座」 

文字通り、美味しくて美しいチョコレートを作っていただきます。

 

 

 

 

食に思うこと...1...

調理の工程を見るのが楽しく、食に関する仕事を経験するうちに、

健康な心と身体作りには

質の良い食事が欠かせず、人生をも変えてしまう大切なものと感じるようになりました。

食事=生命の維持のために食べ物をとること

ですが、嬉しい・楽しい・美味しい といった、心も満足する環境の中で食べることも大切な要素だと思います。

 食に思うこと...2...

世の中には様々な食事法があります

菜食主義、ビーガン、マクロビ、ローフード、糖質オフ、グルテンフリー、オーガニック、等々

それぞれ伺ってみれば理にかなっていると思いました

しかし私はそれらに拘らず、小学生の家庭科で習う「五大栄養素」の

バランスを考えながら無駄なく何でも(動植物全ての生命をいただく事に感謝しながら)食べるのが好きです。

 

近頃は悪者扱いされている糖質(炭水化物)も脳や体に必要なエネルギーですし、

脂肪も足りなければホルモンの分泌が妨げられる、内臓が下がってしまう、無月経になる、体温調整が出来なくなるなど問題が発生します。

後天性の肥満や糖尿病は炭水化物(糖質)や脂肪を必要以上に摂取しすぎた結果です。

ですから避けるよりも程よく食べることが大切だと思うのです。

また、植物繊維がよいからと言って取り過ぎるのは腸閉塞を起こしますから注意が必要です

バランスの良い食事を心がけたいですね。

 

 

 

 無駄なダイエット...

実は、私自身が容姿が気になる年頃に、ただただスマートになりたくて、無茶なダイエットをしました。

ダイエットを始めた時の体型は「身長168cm、体重52kg、ウエスト63cm」

カロリーのない物や野菜ばかり食べて、きっと脳もおかしくなってたのでしょうね、

我慢できなくなると必要以上に食べて、その後すぐ吐き戻したりして、いわゆる拒食症の症状でした。

そして確かに細くなりました、けれども肌や白眼の色が黄色みがかり黄疸一歩手前、顔には変な吹出物、ブツブツカサカサと荒れて、ちっとも美しくなかったでしょうね。

そしてとにかく寒い、20代だというのに2年近くも無月経となり大学病院へ通う始末、挙句の果てにはストレスのリバウンド、たった2ヶ月でダィエット前より15㎏も太ったのよ...(情けない話よね)

「しぼんだり、膨らんだり、まるで風船みたいだねと笑われたわ」

何だか馬鹿々々しくなって、開き直り、食べたいものを普通に楽しく食べるようにしたの、

そしたら何時の間にか元の体型に戻り綺麗な皮膚に戻っていたのよね(≧▽≦)

ですから...質の良い食事をバランス良く食べることの大切さが痛いほど分かるのです (>_<)

私たちの身体は食べたものによって造られています。

髪も皮膚も内臓も骨も、全て自分の口から取り入れたもので造られます。

ジャンクフードばかり食べればジャンクな身体に、質の良い物を食べれば質の良い身体に、当然ですよね。

 

 

 

やせたくて無謀なダイエットを経験した私が、ダイエットの大敵であるスィーツを作り、お教室まで開いてしまうなんて面白いですね(笑)

 

 

 

安心安全な素材を選んで作ったお菓子は優しく

穏やかなひと時と幸せな笑顔を作ります

 

 

 

人は幼少期に覚えた味を、生涯好んで食べ続ける

 

子供は自分で食べ物を選べません

与えられた食べ物が添加物の塊であっても

幼少期に覚えた味を脳が安全な食べ物と認識し好きになるのです。

 

 

味覚の発達していない子供達には

質の良い身体に優しいお菓子を与えたいです

 

 

どこかで誰かの顔がほころんでくれたら嬉しい

お菓子に願いを託して作ります。

 

 

食品添加物について...スーパーや、観光地のお土産に並んでいる量産品のお菓子やパン(その他食品)には、食品添加物が多く含まれ、賞味期限も長く、買いやすい価格で販売されています。それは、食中毒を起こす細菌の増殖を抑えるため衛生管理的に使われたり、強い香料は風味を保つためであったり、砂糖やバターの代替品は、コストやカロリーを抑えるためであったりと、人々が豊かな食生活を保つための工夫であり、食品添加物だからといって必ずしも否定するわけではありませんが、どうしても感じてしまう科学的な味が苦手です。)

 

1992年 世田谷区Taverna J1
1998年 品川区Bisutoro Chez Shino
2001年 小澤酒造株式会社直営店「澤乃井ままごとや」
2016年 お菓子工房 Lumiere和み  設立    ( 幸せを運ぶお菓子教室 /  菓子製造販売 )

 

1999年 調理師免許取得
2016年  6月 「川路さとみ」お菓子マニアの短期留学 サロンドショコラ5つ星のテクニック完全習得レッスン卒業
2016年  9月 ホームメイドクッキングケーキコース卒業  講師資格取得

オリジナル商品    「わさびチョコレート」「ショコラ青梅散歩路」「甘酒ケーキ」「澤乃井チョコレート」ほか

 

 

その他

2017年・2018年 阪急百貨店 出品
2019年      阪急百貨店、伊勢丹 出品
2019年~2021年        東京都青梅総合高等学校 食品科 ケーキ講師担当

2019年~           東京都都立多摩高等学校生徒会執行部企画「七兵衛クッキー」製造販売監修