フルーツたっぷりショートケーキ

ショートケーキって実は日本オリジナルのケーキって知ってた?

shortとは、サクサク、ポロポロって意味で海外から来た元々のshort cake はビスケットのような生地だったみたい

それを不二家の創業者の藤井林右衛門さんが、やわらかいスポンジにフルーツやクリームを挟んで独自に考案してショートケーキと名付けたのです。

お客様によってはカットされているケーキをショートケーキと呼んでいる方もいらっしゃるけど、違いますよとは言いづらいですね私もお菓子の勉強をするまではそう思ってたし(≧∀≦)

今日はフルーツが沢山のケーキというオーダーでしたので、フルーツいっぱいのショートケーキを作りました。

お話変わりますが、そろそろ緊急事態宣言も解除に向かう兆しで、リアルお菓子教室の再開も期待出来そうで生徒さんとお会いするのが楽しみです。

あたなにオススメの記事

  • 日本の春に贈りたい   桜の花のチョコレート2019年2月27日 日本の春に贈りたい 桜の花のチョコレート 梅は〜咲いたか〜桜はまだかいな♪ なんて、歌いながらチョコを作ってみた。 ちょいと気になって検索してしてみれば唄は、明治時代に流行った […] Posted in BLOG
  • 東京の酒    西多摩五蔵のチョコレート2018年10月2日 東京の酒 西多摩五蔵のチョコレート 2019バレンタイン パッケージ作りの巻 苦手なパソコンでピコピコ。 呑兵衛のチョコレートってどうかしら (^∇^) […] Posted in BLOG
  • 室温は20℃2021年9月25日 室温は20℃ 来たよ来た来た スィーツの季節! 食べるも作るも適温ってのがあるのよね。 やっぱり真夏は汗をかくので水分と塩気 […] Posted in BLOG