フルーツたっぷりショートケーキ

ショートケーキって実は日本オリジナルのケーキって知ってた?

shortとは、サクサク、ポロポロって意味で海外から来た元々のshort cake はビスケットのような生地だったみたい

それを不二家の創業者の藤井林右衛門さんが、やわらかいスポンジにフルーツやクリームを挟んで独自に考案してショートケーキと名付けたのです。

お客様によってはカットされているケーキをショートケーキと呼んでいる方もいらっしゃるけど、違いますよとは言いづらいですね私もお菓子の勉強をするまではそう思ってたし(≧∀≦)

今日はフルーツが沢山のケーキというオーダーでしたので、フルーツいっぱいのショートケーキを作りました。

お話変わりますが、そろそろ緊急事態宣言も解除に向かう兆しで、リアルお菓子教室の再開も期待出来そうで生徒さんとお会いするのが楽しみです。

あたなにオススメの記事

  • 青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクトに寄付出来ました。2018年11月12日 青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクトに寄付出来ました。 都立多摩高等学校の生徒が青梅市の役に立ちたいと企画し考えた「七兵衛クッキー」作りと梅の里再生のプロジェクトへの寄付。 地域の皆様の温かい […] Posted in BLOG
  • お散歩2017年12月15日 お散歩 寒くなりましたね、今年は雪が多いって?眺めてるだけなら一面の銀世界最高なんだけどなぁ(^ […] Posted in BLOG
  • 青梅市産業観光まつり2017年12月14日 青梅市産業観光まつり 11月に行われた青梅市産業観光まつり スタンプラリーの抽選景品の協賛。ルミエールからは「クリスマスアソート1.500円相当」4名様 内 […] Posted in BLOG