フルーツたっぷりショートケーキ

ショートケーキって実は日本オリジナルのケーキって知ってた?

shortとは、サクサク、ポロポロって意味で海外から来た元々のshort cake はビスケットのような生地だったみたい

それを不二家の創業者の藤井林右衛門さんが、やわらかいスポンジにフルーツやクリームを挟んで独自に考案してショートケーキと名付けたのです。

お客様によってはカットされているケーキをショートケーキと呼んでいる方もいらっしゃるけど、違いますよとは言いづらいですね私もお菓子の勉強をするまではそう思ってたし(≧∀≦)

今日はフルーツが沢山のケーキというオーダーでしたので、フルーツいっぱいのショートケーキを作りました。

お話変わりますが、そろそろ緊急事態宣言も解除に向かう兆しで、リアルお菓子教室の再開も期待出来そうで生徒さんとお会いするのが楽しみです。

あたなにオススメの記事

  • マンディアン2017年8月12日 マンディアン マンディアンとはチョコレートの上にナッツを乗せたお菓子 元々はビターチョコにヨーロッパの托鉢修道士の服の色に因んでアーモンド、ヘーゼルナ […] Posted in BLOG
  • お菓子教室シュガーレッスン2018年1月15日 お菓子教室シュガーレッスン 結婚披露宴用のウェルカムボードのご依頼があり、 せっかくならご自身でとチョコレートとケーキが学べるお菓子教室「CAKE From […] Posted in BLOG
  • 爽やか酸味の嬉しいシークワーサーのメレンゲ菓子2020年5月28日 爽やか酸味の嬉しいシークワーサーのメレンゲ菓子 チョコレート屋が言うのも何ですが、暑い日や、鬱陶しい梅雨の時に食べたくなるのは、コクのあるチョコレートより爽やかな酸味のあるお菓子ですよ […] Posted in BLOG