「旧盆」 の「旧」って何ぞや


8月13日から16日まで、私の田舎はお盆です。東京では7月に新盆を行いますが、なぜ地域によって時期が異なるのでしょう。

ちょっと気になって調べて見ましたら、明治時代に国際基準化を目的として行われた改暦に伴って日本の各行事は30日遅れとなり、お盆も、もともとは7月に行なわれていたのが8月になったようです。

けれども、7月は農業の繁忙期なので、旧暦の7月を選んだとか、都会で暮らす家族が帰省しやすいよう時期をずらしたとか諸説あるようです。

いずれにしても家族親戚が揃ってご先祖様を大切に供養出来るのは、各家庭の繁栄に繋がる良い行事だなぁと感謝します。

ご先祖様ありがとう。

あたなにオススメの記事

  • くずーい、屑やでござい2019年6月9日 くずーい、屑やでござい くずーぃくずーぃ屑はないですか~ 此れは、昨日ネッツたまぐーセンターで行われた前進座の出前芝居 江戸時代の物語 古典落語「井戸の […] Posted in BLOG
  • 甘酒ケーキ(澤乃井の酒粕使用)マドレーヌみたいな形のお菓子は何?2019年12月29日 甘酒ケーキ(澤乃井の酒粕使用)マドレーヌみたいな形のお菓子は何? 今年も残すところあと僅か、今日はお正月用の「甘酒ケーキ」作りの日 「ねぇ、あのマドレーヌみたいな何ていうの?あれ凄く美味しくてどこ […] Posted in BLOG
  • 梅郷スィーツフェスタ2018年3月24日 梅郷スィーツフェスタ お菓子教室の生徒さんが作ってくれたポップが、とっても可愛い♡ プリンセスショコラだ〜♡ 彼女が作る素敵なスィーツ雑貨 全部買い占めた […] Posted in BLOG